Peditor (PHPによるPHP編集のためのエディタ)

 HTMLやCSS、JavaScriptとお勉強をし、さらにPHPのお勉強をする際に問題となるのは、前者はWebサーバーに送らなくてもブラウザでローカルに実行できるのに、後者はWebサーバーに送るか、ローカルにPHPの実行環境がないと実行できない点です。そこでサーバーでファイルを作成すれば、サーバーに送る手間が省けるし、PHPのお勉強するなら当然PHPは動くはず、と言うことでPHPで動くエディタを作成してみました。特徴は、

と言ったところです。ただ問題点として

  1. suPHPの環境を前提にしていること。

     通常のWebサーバーはnobodyの権限でPHPを動かします。ディレクトリがnobodyで読み書きできるのならば多分それはそれで動くと思いますが、他のユーザが同じサーバーに居るとファイルをいじられてしまう可能性があります。通常のwebサーバーにある自分のファイルは、所有者は自分で、読み出しは他のユーザーに許しても、書き込みはできない設定にします。でも、それではpeditor以外のCGIプログラムも書き込みができなくなってしまいます。これを汎用的に解決する方法の一つがsuPHPを使用する方法で、PHPプログラムのファイルの所有者と同じ権限で、PHPプログラムを実行することにより、自分のファイルは自由に扱えるようになります。このような便利な環境でpeditorを作ってしまったので、この環境でないと動きません。

  2. 一番最初に自分自身を編集してパスワードの設定をすること。パスワードだけでは不安な方はpeditor.phpを全然別の名前に変更する(拡張子はphpのまま)ことをお勧めします。ver.0.7以降はファイル名を変更しても動くようになりました。

     これを忘れると、他の人に勝手にファイルを覗かれたり、作られたり、消されたり、と好きなことをされてしまいますので、十分ご注意ください。何らかの被害を受けても私は責任取りませんからね。

  3. PHPのためと言いながら、まったくPHPのサポートが無い。

     機能的にはメモ帳と同じです。検索も無いからメモ帳以下かも知れない。すいません。

マニュアル

 簡易マニュアルですが、一応インストールから説明してあります。簡易マニュアル

ダウンロード

 下記のリンクを右クリックして、メニューで「開く」ではなく、「名前を付けて保存」を選択してください。

最新版 peditor.php ver. 0.8 (EUC) / peditor.php ver. 0.8 (UTF-8) / peditor.php ver. 0.8 (ShiftJIS) (2014/12/15, 405行, Download 890 回)

変更点:PHPを少し更新したら動かなくなったので修正した。

開発履歴


by K.Miki 2012/03/11, 11/25, 11/30, 2014/12/15